2010年08月20日

注意 exclamation×2

『飼い犬10頭次々死亡 薬剤摂取が原因か?』

石垣市の北西部地区で、ここ2週間ほどの間に飼い犬10頭が死亡したことが、
市内で犬の保護活動を行っている「わんわんclub」の話で分かった。
同clubによると、死亡した犬の地域は、広範囲にまたがり、
大きさも小型犬から大型犬までさまざま。
散歩中に何らかの薬剤を食べたものと見られている。
原因は特定されておらず、被害が拡大する可能性もあることから、
犬の飼い主は散歩中でもリードを外さないなど、
基本的なマナーを守るよう呼びかけている。

             2010年8月20日 八重山毎日新聞


このような記事が載っていた。
ビックリして また 毒団子? ホウ酸団子? って 思っていたら


情報が。。。

原因はおそらくサトウキビ畑にまかれた殺鼠剤を食べたから。
死んだワンちゃんはほとんど、畑で放されてました。
ですから、キビ畑のある島のあちこちで起こっています。
島では殺鼠剤を食べて、泡ふいて死んだ犬の話をよく聞きます。
殺鼠剤を大々的に撒く前は、新聞に殺鼠剤使用を呼びかける記事が出るので、特に注意します。
殺鼠剤より、カタツムリ駆除の薬の方が、もっと毒性が強いそうです。
イチコロだとか。
アリ駆除薬も危険。


だそうです・・・

今の時期 キビ夏植えシーズンですよね。
散歩 注意です。
拾い食い・ノーリード やめましょう。

ニックネーム り~か~ at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント